忍者ブログ

元‥雉野原キャンプ場WEBサイト管理人のつぶやき

雉野原キャンプ場お知らせ、 WEBサイトの補足、思いつき、お気に入り風景写真、ナドナド…楽しく書いていきたいです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鹿竜頭(かろうず)



木に葉がまだ茂ってないので、日が差し込んでます。

これから緑色のトンネルになっていきます。


私のお気に入りの場所です。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おひさしぅm(_ _)m

2007-05-16 13:00
大変永らくご無沙汰しておりました(汗)
 ご無沙汰しているうちにバタバタ&ゴタゴタしておりました。

この緑のトンネル、どちらでしょうか?
 見たことのある景色にも見えるし・・・

体調はいかが?

  •   2007-05-17 14:19
    相変わらず忙しいみたいですねぇ。
    一息ついてくださいな。
    さぁ、お茶でもどうぞぉ( ^-^)_且~~~

    「緑のトンネル」はですね、平見谷に入ってすぐの
    右の道を入って、川沿いに上っていったところです。

    ここどこ?

    2007-05-16 20:25
    なんか、ろまんちっく♪でもここ、ほんとどこ?

    そーなの、結構…

  •   2007-05-17 14:33
    ロマンチックかも! この道の右側には、ほぼ手付かず(たぶん)の小川があって、原風景が残ってたりします。
    秋には落ち葉の道になるし、雪が降ってモノトーンな感じもいいんです。

    で、景色を堪能した後は、
    「イェ~イ 一番のり~!」と
    落ち葉や雪を舞い上がらせて楽しんでたりして…(ほとんど子ども…汗)

    体調は・・・

    2007-05-21 13:20
    ”完治”ではないですが、職場には復帰しました。
     昨日は「緑のトンネル」を通過して(?)芸北に抜け、”とある”ところで行われていた「ドリフト」をジュニアと鑑賞し、更に金城町波佐から匹見に抜けるルートをドライブしました。
     雨上がりの山は緑がきれいでした(^0^)

    通なコース!

  •   2007-05-24 23:34
    あるさんはドライブが好きなんですね。匹見への道もドライブコースにはイイですよねぇ。

    「緑のトンネル」見つけてもらえたのね!ヽ(⌒▽⌒)ノ

    この記事へのトラックバック

    この記事にトラックバックする:

    イベントのお知らせ(かえるイルミネーション)

    2007-05-18 09:56
    折りづるに続く、かえるイルミネーション。 安芸太田町の「かえるまつり」で登場します! 「かえるまつり」は6月2,3日の土日に安芸太田町加計の交流館かけはしを中心に行われます。 詳しくはコチラ→http://akioota.net/ 広島県の名勝とされている『吉水園』の一般公..
    << PREVHOMENEXT >>
    75 |  74 |  73 |  72 |  71 |  70 |  69 |  68 |  67 |  66 |  65 | 

    お天気

    カレンダー

    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31

    プロフィール

    HN:
    きじやノりぃ


    自己紹介:
    雉野原キャンプ場のWEBサイトの管理人をしていました。
    キャンプ場の管理人ではありませぬ。あしからず…(^o^)

    雉野原キャンプの説明

    広島県北西、温井ダムの湖畔、上流にあるキャンプ場です。営業期間は4月~11月、土・日・祝日。7月8月は毎日オープン。



    クリックしてね




    ブログ内検索

    バーコード

    最新コメント

    かえる(08/07)
    商副(12/30)
    商副(09/16)
    F広(07/04)
    商副(06/14)
    りぃ(01/27)
    商副(01/26)
    商副(11/19)

    カウンター

    Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

    忍者ブログ [PR]